TOP事業紹介 > コンパウンド事業
コンパウンド事業
コンパウンド 高分子加工技術による、高機能コンパウンドを開発・提案

商品に新たな機能を付加するためには、高機能な素材の選択が不可欠です。
さまざまなニーズに応えるコンパウンド技術は、クラレプラスチックスの強みです。
現在、そして未来に向けて新たなプラスチック素材を生み出していきます。

エラストマーコンパウンド「EARNESTON®(アーネストン®)」

rubber_02.jpg 次世代を担う新規高機能コンパウンド

特にゴム弾性に優れ硬度の幅が広く、工業・スポーツ・医療などのさまざまな分野で加硫ゴムからの代替が可能です。また、用途に応じて射出成形銘柄・押出成形銘柄を使い分けることができ、硫黄・塩素等の有害物質を含まないため環境にやさしい素材です。

エラストマー成形品

rubber_03.jpg さまざまな分野で、用途に合わせて高度なニーズに対応

複合成形、省エネ、省資源化といった観点から幅広い分野での活躍が期待されるエラストマー成形品。クラレプラスチックスはお客様のさまざまなニーズに対応するエラストマー成形品をご提案します。

使用用途

メディカルチューブ、シリンジガスケット、スポーツ用品、自動車(内装・外装)、新幹線(肘かけ)各種冷蔵庫部品、各種パッキン、ペングリップ、ホース、吸盤、スイミングゴーグル、透明フィルム、滑り止めシート、幼稚園児上履きアウトソール
アーネストン®使用製品例

2012年10月、コンパウンドブランドは
「セプトン®」から「アーネストン®」へ

《セプトン®》をポリマーに用いた《セプトン®コンパウンド》の製造を1998年にクラレより移管してスタートしたコンパウンド事業。 近年では《セプトン®コンパウンド》で培った、コンパウンド配合・製造技術をベースに、軟質系を中心にお客様のニーズに対応する様々な特徴あるエラストマーコンパウンド材料の製造を手掛けるケースも増えてきました。
2012年10月にはコンパウンドブランドを《セプトン®コンパウンド》から、新ブランド《アーネストン®》に一新しました。私たちクラレプラスチックスはエンドユーザーのグローバル展開に合わせ、今後はグローバル供給体制も視野に入れ、更なる事業拡大に力を入れてまいります。

クラレプラスチックス株式会社

〒530-8611 大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビルオフィスタワー 39F
TEL 06-7635-1500(代表)  FAX 06-7635-1528
2005-2014 © KURARAY PLASTICS CO.,Ltd. All Right Reserved.